• その他のエコ

    カーボンフットプリントCO2「見える化」への取り組み
    当社は環境に配慮した印刷会社として様々な取り組みを行なっています。材料関係では「グリーン調達」の導入、生産段階ではエネルギーや材料の使用量削減、またVOCガスの抑制や廃棄物の削減、リサイクル活動、化学物質管理システムの導入などを行なっていますが、その成果がどのような効果を生んでいるかの確認ができませんでした。
    そこで当社は材料の調達から製造、流通、廃棄・リサイクルにわたる全工程でCO2の排出量を当社が配布用に作っているカレンダーで算出することに致しました。
    算出にあたっては公正を来たすために、現在わが国が行なっている「低炭素社会づくり行動計画」における「見える化」の一つとして、商品及びサービスのライフサイクル全体(原材料調達から廃棄・リサイクルまで)で排出される温室効果ガスをCO2量に換算し、表示するカーボンフットプリント(以下「CFP」という。)制度を活用することに致しました。
    このことにより原材料調達から廃棄・リサイクルまでの各ライフサイクルでのCO2の排出量を知る事ができ、今後への更なる環境保全活動への具体性が見えてきました。株式会社新藤コーポレーションは「循環型社会」「低炭素化社会」「生物多様性」など持続可能な社会作りを目指し、環境への取組みに努めます。

  • 第7回 印刷産業環境優良工場 『経済産業大臣賞』を受賞。
    株式会社新藤コーポレーションは、第7回印刷産業環境優良工場表彰制度において、栄えある『経済産業大臣賞』を受賞致しました。
    この表彰制度は、社団法人日本印刷産業連合会が実施しているもので、印刷産業界における各企業の環境問題に対する取り組みを促進するとともに、印刷工場の環境改善および印刷企業に対する社会の一層の支持・理解を獲得することを目的に、平成14年に制定にされました。
    企業経営に環境対応を明確に位置づけ、全ての工程において環境が配慮され、改善活動が継続的に実施されていることなどが審査基準となります。この度の受賞は、弊社のこれまでの環境に対する取り組みが高く評価されたものです。選考にあたっては、厳正な書類審査を経て、7月14日に墨田区横網の本社工場ビルにて審査委員会による詳細な書類審査と現地調査が実施されました。この受賞を励みに、株式会社新藤コーポレーションでは、より一層環境に配慮した取り組みを推進していくとともに、お客さまに最高の製品とサービスで貢献して参ります。

  • 植物性インキ
    植物性インキを使用する理由
    NO.1 インキ原材料の一部である石油系溶剤に代わり植物油を利用。揮発性有機化合物の大気排出を押さえ、地球環境保全に貢献します。
    NO.2 原材料に植物油を使用しているため、石油系溶剤よりも自然に還元する比率がはるかに高いです。
    NO.3 原料の植物油は毎年収穫でき、ストックすることも可能です。
    NO.4 紙の繊維を損傷しにくく再生紙にリサイクルしやすいのです。
    NO.5 発色がよく摩擦に強いので鮮やかさを長く保つことができます。

植物性インキの定義
1.植物油とは
再生産可能な大豆油、亜麻仁油、桐油、ヤシ油、パーム油等植物由来の油、及びそれらを主体とした廃食用油等をリサイクルした再生油。


2.植物油インキとは
インキ中に含有する植物油、または植物油を原料としたエステル※との合計が、含有基準量以上のインキ。
※植物油アルキッドについては、油長(植物油成分含有量)とする。

  • SOIINKロゴ
  • ベジタブルインキロゴ
  • 従来のインキ成分と植物性インキ成分構成の違い

  • インキ成分構成の違いの図
  • 再生紙/非木材紙
    森林資源の浪費は地球を蝕む大きな原因です。しかし今なお増加する一方です。私たちができること・・・再生紙を上手に利用することで、貴重な木の伐採を減らすことができます。再生紙の利用は、森林保護の第一歩です。

■非木材紙マーク
安定供給、品質面で充分に満足できると判断された非木材パルプを使用した紙製品、加工品につけられるマークです。
原材料:古紙

  • 非木材紙ロゴ
  • FSC®森林認証
    株式会社新藤コーポレーションは2004年6月16日にFSC®森林認証・COC認証を取得し、FSC®認証紙を扱っています。

  • FSC®森林認証とは
    独立した第三者機関が、森林管理をある基準に照らし合わせ、それを満たしているかどうかを評価・認証していく制度です。FSC®(Forest Stewardship Council®、森林管理協議会)による森林認証制度はその一つであり、世界で最も広く展開しています。
    FSC®には、FM認証(森林管理)とCOC認証(生産・加工・流通工程の管理)があり、新藤コーポレーションはCOC認証を取得しております。

  • ■FSC®マーク
    木材・木材製品が、環境・社会・経済の全ての側面から適切に管理された森林から出されたものであることを証明するマークです。
  • FSCロゴ
    • 【森林認証方針】
      当社は環境保全活動を経営の重要な柱として位置付けております。印刷会社として大量の紙を使用するに当り「適切な森林管理」された木材から作られた紙を使用することは当然の義務と受け止めております。またそれらのFSC®認証製品を製造・販売するにあたり、以下の森林からの木材を供給源としないことを努力いたします。

      a)違法に伐採された木材
      b)伝統的権利または市民権を侵害して伐採された木材
      c)管理活動により高い保全価値が脅威にさらされている森林から伐採された木材
      d)植林地または森林以外の用途に転換されつつある森林から伐採された木材
      e)遺伝子組み換え樹木が植林されている森林からの木材


    当社における製品グループは以下に定める

    FSC®の分類 FSC100%、FSCミックス,FSCリサイクル、FSC管理木材
    製品の種類 印刷物
    樹種
    原材料の分類 FSC100%、FSCミックス、FSC管理木材
    管理システム トランスファーシステム
    対象サイト 両国本社工場、土浦工場


    • 化学物質管理システム(CMS)

      株式会社新藤コーポレーションは2006年3月22日に化学物質管理システム(CMS)を認証取得致しました。
      化学物質管理システム(CMS)とは
      環境保全活動に取り組んでいる認証制度で、環境マネジメントシステムで築いてきた協力会社とのパートナーシップを生かし、使用禁止物質を使用しない化学物質管理システムを構築し遵守するものです。

    • CMS

    • エコ商品
      すべて燃えるゴミとして処分できる、タンザック&SPプレス。
      タンザックは、カレンダーの留め具に金属や塩化ビニールなどを使わずに、紙製のホルダーをカレンダー上部にホットメルトで圧着させる製本方式です。見た目も美しく、紙と金具を分別する必要もなく、燃えるゴミとして処分できます。また、SPプレスは接着部分にインキを塗布して熱の作用で固める、インキが接着剤の役割を果たす熱圧着技術です。当社は、印刷物の最終処分までも考えた製本法をいち早く導入しています。

    PAGE TOP