特殊(2層・多層)ラベル

小さなスペースに多量の情報を載せることができる特殊ラベルは、商品に貼付するキャンペーン告知やレシピ紹介、説明書など、多様な使い方のできるツールです。

当社では、印刷加工一体型設備で特殊ラベル・カード・ハガキを製造しており、約400mmまでの紙幅に対応できる印刷機、シリアルナンバーや可変QRコード・宛名印刷まで可能な最新鋭の印字装置を備えています。

また、ラベラーによる特殊ラベルの自動貼り付けのサポート、お客さまのご要望・課題に応じたラベルの企画・写真撮影・デザイン立案も承っています。

  • キャンペーン告知に

    特殊ラベルを使えばパッケージ自体を変更する必要なく、最も目に付きやすい場所にキャンペーン情報を載せることができます。
    スイングラベルやネッカーなどにして、さらに消費者の目を引き付ける工夫も可能です。
    ラベルの内側にスピードくじやクーポンを封入したり、ラベル毎に異なるシリアルナンバー、可変QRコード、文章を印字して、購入した人だけがアプローチできる仕掛けを施すこともできます。

  • メニュー・レシピの提案に

    食材やキッチンツールのような商品は、それを使ったメニュー・レシピの提供が購入を後押しすると言われています。
    特殊ラベルでレシピを商品に直接貼り付けておけば、パンフレットやチラシ以上の効果が期待できます。

  • 説明書として

    小さなスペースに多量の情報を載せることができる特徴を活かして、「貼り付ける説明書」にすることもできます。
    商品に説明書が直に貼ってあれば紛失の心配もなく、過剰包装の抑止にもなり、さまざまな視点からコストカットが期待できます。

  • バリアブルDMやハガキ・カードを使った販促ツールとして

    特殊ラベル以外にも、当社の印刷加工一体型設備ではハガキ・カードも製作しています。
    一枚ごとに違った住所・氏名を印字したバリアブルDMや、ハガキ・カードにめくりくじ、スクラッチ、貼ってはがせるシールのような仕掛けを施すことも可能です。

お問い合わせはこちらから