• FMスクリーニング

    FMスクリーニング(FMクリスタル印刷)
    写真をより忠実に再現できる高精細な印刷、それがFMクリスタル印刷です。
    通常の印刷が網点の大小で濃度調子を表現しているのに対し、FMクリスタル印刷はすべてが同サイズの微細なドットをランダムに配置し、密度を変化させることで画像の濃淡を表現。画像表現でもっとも望ましい手法といわれる連続階調による再現にもっとも近い印刷法です。そのシャープで透き通る美しさが、クリスタル印刷と呼ばれる所以です。新藤コーポレーションはこのFMスクリーニングの研究開発にいちはやく着手。名実ともに日本における草分け的存在として、高品位印刷をお届けしています。

  • FMスクリーニング(FMクリスタル印刷)の効果

    ●より滑らかな階調表現 原稿の細部が忠実に再現できるため、視覚的により連続調の写真に近い印刷物が再現可能。
    ●高解像度 解像度が向上し、微細な調子を再現できる。
    ●色の冴えがアップ 4色の掛け合わせでは出せなかった微妙な色が再現でき、「特色効果」が生まれると共に色の純度、彩度が高まる。
    ●ロゼッタパターンの軽減 イエロー・マゼンタ・シアン・ブラック各色分解版のスクリーン角度を変える必要がなくなり、ロゼットパターンが発生しないため、仕上がり面から一枚薄皮が取れたようなスッキリとした画像が得られる。
    ●モアレの抑制 FMスクリーニングはランダムに網点が配置されているので、モアレの発生が防げる。 布地や規則的な模様のある原稿に対して効果がある。

  • FMスクリーニングとAMスクリーニングの比較

      AMスクリーニング FMスクリーニング
    アミ点形状 AMスクリーニング FMスクリーニング
    モアレ アミ点形状が原因でモアレが発生することがあります。 ドットに一定の方向性や間隔がないため、モアレが発生しません。
    ロゼッタ スクリーン角度が原因でロゼッタパターンが発生することがあります。 特定のパターンの構造が無いため、ロゼッタパターンが発生しません。
    トーンジャンプ 肌色や空などの中間色で発生することがあります。 グラデーションが滑らかに出力されるため、トーンジャンプは起きにくくなります。

  • FMスクリーニング印刷の効果が出やすい絵柄

    表現方法 印刷物としての対象物
    細部のディテールをシャープに再現 古美術品、工芸品、着物、風景、毛皮など
    柔らかなハイライトの階調を優しく再現 装飾品、宝石、化粧品、ドレスなど
    素材そのものの独自の質感をリアルに表現 自動車、料理、木目、彫刻など
    ベタの質感を忠実に表現 仏像、楽器、家具など
    微妙な色合いを鮮やかに表現 和・洋服など
    存在感を豊かに表現 メタリック製品、陶器など

PAGE TOP